ごあいさつ

当協会は、無認可任意団体・日本ヌートリア交流協会です。
ヌートリアと言いますのは、ネズミの化物の様な動物で、頭の先から尻尾の先まで、大きなもので、1m弱。
しかし、雰囲気はビーバーちゃんの様なカワイイ生き物です。
ところが、各自治体等から、有害獣に指定されて、肩身の狭い思いをしてる様です。
当協会は、このヌートリアを暖かく見守ってあげよう、と言うものであります。

発起人 hiromon

2017年10月9日月曜日

公園にヌートリアが戻って来ました

毎度おなじみの公園にヌートリアが戻って来ました。



発見したのは私ではなく、10m位横でエビすくいをしていた小学生たちでした。
「あ!ヌートリア」「え?」「あ!ほんまやヌートリアや」
と言う声が聞こえたので急行しましたら、居ました、確かにヌートリアです。
「おっちゃん、ヌートリアの写真撮ってんのん」
「うん、そうやねん、最近居った?」
「見てへん、居らんかった」
と言う事で、他所から引っ越しして来た様です。
私自身は、見えないだけでずっと居たのでは?と思ってましたが・・・
何故かと言うと、中洲に獣道が明確に見えていたからです。
しかし、引っ越ししてきた説の方が有力です。





繁茂している浮草?(菱みたいな)を盛んに食べていました。
ビデオも撮りました。
カワセミがヌートリアの方を見て「お!久しぶりやんけ、何処行っとってん?」と言っている様でした(0:50~)。



今日はちょっとだけ覗いて見ようか、と思って足を運んだだけでしたが、久しぶりに野生のヌートリアを見られたのは幸運でした。
しかし、こうなると、今度は公園管理当局のワナが心配です。


http://amzn.to/2xt2SKk

0 件のコメント:

コメントを投稿