ごあいさつ

当協会は、無認可任意団体・日本ヌートリア交流協会です。
ヌートリアと言いますのは、ネズミの化物の様な動物で、頭の先から尻尾の先まで、大きなもので、1m弱。
しかし、雰囲気はビーバーちゃんの様なカワイイ生き物です。
ところが、各自治体等から、有害獣に指定されて、肩身の狭い思いをしてる様です。
当協会は、このヌートリアを暖かく見守ってあげよう、と言うものであります。

発起人 hiromon

2017年12月20日水曜日

ヌートリアより皆様にクリスマスのご挨拶を申し上げます 2017

早いもので、今年も1年が終わろうとしています。
どう言う訳か、今年はヌートリアに勢いが感じられぬ1年でした。
と言っても、私の周りに関してで、世界的に見るとイタリア、ドイツを始めとする欧州では頑張っていた様です。


これ何?しょぼ過ぎて全然クリスマスらしくない! 
ごもっとも、思い立って5分位で作った手抜きカードです、これでは申し訳ないので、最近見て回ったクリスマスらしいのを。


グランフロント大阪北館のレッドローズ・ブロッサムです、大変豪華で見ごたえがあります、定期的に音楽と光線の演出があります。


同じくグランフロント大阪の広場です、インスタ映えすると言うことでしょうか、皆さん盛んにスマホで撮影されていました。


転じて、梅田スカイビル恒例の大クリスマスツリーです、こちらも音楽と光の演出があります、ドイツ・クリスマスマーケット大阪も開催されていて人気があります。


こちらは、阪急百貨店うめだ本店・祝祭広場の「光のヒンメリ」です。
なかなかゴージャスです、9階から12階まで吹き抜けの祝祭広場の天井から、ほとんど下まで巨大なシャンデリアの様な超豪華絢爛なヒンメリが吊るされています。
華やかな音楽と光線の演出があります。


忘れちゃいけないのが、中之島公園の大阪光のルネサンスです、メイン会場の目玉は、大阪中央公会堂のウォールタペストリーです、今年の出来栄えは一段と素晴らしく音楽と光線のクリスマス絵巻が繰り広げられます。


そして、今年初お目見え(だと思う)光の交流プログラム =台南・光の廟埕=です、この催事はお正月用にも使えそうです。


こちらは東会場です、大道芸人のパフォーマンスも催されていました。


西に転じて、ほたるまち港(朝日放送の前)で行われている、中之島ウォーターファンタジアです、こちらも楽しいクリスマスソングと噴水と光線のパフォーマンスが見られます。


こちらはお馴染み、御堂筋イルミネーションです、今年は南側にも随分拡張されていて、歩き甲斐があります、所々に個別のデコレーションもあり大変楽しめて美しいです。

これらの催事は、個人用のブログ
「ひろもん にき」
https://hiromon-niki.blogspot.jp/

でもビデオ付きで紹介しているのもありますので興味がございましたらどうぞ。

と言う事で、皆様にも楽しいクリスマスをお過ごし頂き、清らかな新年をお迎え下さい。






0 件のコメント:

コメントを投稿